​「知恵と雅」のご案内

〜感染症に負けない人と街〜

​お申し込みは、定員に達し、締め切りました。

江戸時代でも感染症対策にはその知恵と工夫が詰まっていました。キーワードは扇子。赤坂をどりの雅の世界に触れながら、江戸時代の感染症対策の話に耳を傾けてみませんか?

日時

2020 年 10 月 28 日 (水)  15:15-16:45 (14:45 開場)

会場

 港区立伝統文化交流館

住所: 港区芝浦 1-11 番 15 号 TEL 03-3455-8451

JR 田町駅東口 都営地下鉄三田駅 A6 出口  どちらも徒歩 8 分

​内容

第一部  感染対策ヒストリア  江戸時代の感染症
第二部  「文化を楽しむ」   赤坂芸者衆による踊り
第三部  茶話会 「扇子で予防」 の紹介 

募集人数

30 名 (先着順) 【事前登録制】   *My 扇子とマスクをご持参ください。

​参加費

無料

主催

(一財)松本財団

共催

港区

参加申し込み 

お申し込みは、定員達し締め切りました。

お願い

●発熱や咳などの体調不良のときは参加をご遠慮ください。
●感染対策としてマスクの持参をご持参ください。 会話をする際には
 着用をお願いいたします。
●会食時の感染対策として、 扇子の活用方法を皆で学びます。
  扇子をお持ちの方はご持参ください
 ※扇子をお持ちでない場合は会場で代用品をご案内します。

背景

(一財)松本財団の重点テーマのひとつでもある感染症は、発生する前の「予防」が重要ですから、医療の専門家の努力だけではなく、私たち一人一人が日常生活から取り組める予防が重要と考えています。
そのため、(一財)松本財団はヘルスケア分野にとどまらず経済交流、人的交流、文化芸術交流を通じた広い分野で取り組める予防の普及啓発にも取り組んでいます。
そのようなご縁もあり、このたび港区が所有されている歴史ある建物を会場に、日本の伝統文化である「扇子」を活用した感染予防に港区の皆様と取り組ませていただくことになりました。
今、社会は新型コロナウイルス感染症による不安や混乱の中にありますが、私たち一人一人がその影響を最小限にしていけるよう、前向きな取り組みをしていけたらと願っています。

 

個人情報の取り扱い

ご入力いただく個人情報は、お申込みが確定したことの通知のみに使用し、それ以外には使用いたしません。また当イベント終了後は財団が責任をもって適切に廃棄いたします。

自動返信メール

お申込みいただくと、確認のため返信メールを差し上げます。迷惑メールなどに入っている場合がありますので、ご注意ください。

© 2018 Matsumoto Global  Foundation